腐っている

チーズに含まれる乳酸菌が腸の働きを助けてくれる?

チーズは発酵させています。
ただでさえ、たくさんの栄養素が含まれているチーズですが発行させることでさらに、その栄養素が効果的に摂取できるようになります。
どうしてかというと、乳酸菌が含まれているからです。

この乳酸菌が私たちの体にとって非常に効果的に働きかけてくれます。
まず、腸を調整する働きがあります。
ですから便秘にはもってこいなのです。

具体的に言うと、善玉菌の働きです。
空気中にもたくさんの菌がいますし、食器にも食物にも実際には菌がついています。
これが当然、私たちの体の中に入ってくるわけです。

そして腸の中に入り込みます。
この腸内の菌が善玉と悪玉に分かれます。
簡単に言えば体にいいか悪いかという点ですが、健康の維持のためには善玉の活躍が欠かせません。

この善玉菌の代表格とも言えるのが乳酸菌であるというわけです。
善玉菌は、悪玉菌を退治してくれ、コレステロール値を下げてくれます。
それだけでなく、食べ物の消化や吸収を助けてくれます。
これが腸の働きを助けることにつながり便秘などをすっきり解消させる力を発揮してくれるのです。
乳酸菌は善玉で私たちが積極的に摂取すべき菌です、腸をすっきりさせる働きをしてくれます。

このページの先頭へ