腐っている

なぜ匂いがきついチーズがあるの?

チーズは作り上げるまでの過程が異なります。
それによって種類によっては匂いが強烈なものがあります。
例えば、ウォッシュタイプのチーズがそうです。

外側をお酒で洗います。
そして熟成させるという方法です。
ですから表面の菌が熟成を促すことになります。

この菌が強烈なので、お酒で洗うためにウォッシュタイプとなっているわけです。
中は非常にマイルドですが、とにかく匂いが強烈です。
ですから本当にチーズが好きな人、またコクを求める人にはぴったりの一品です。

匂いがきつい他の原因としては牛やヤギが食べた餌によります。
どんな草を食べるかによって分泌される乳の香りや風味がことなります。
それが直接チーズの匂いとして影響することもあると言われています。

他の原因として注意したいのが、確かに匂いが強烈なものがありますが、あくまでもチーズの香りです。
もしその匂いがアンモニアのような強烈な匂いを発する場合は腐っていることも実際にありえます。
購入の際にはこの点に注意する必要があります。
このように、匂いが強烈なものがあるのには理由があります。
作る過程に原因があるもの、発行させる過程に原因があったり、原料となる牛やヤギの食べ物などです。

このページの先頭へ