腐っている

腐っているチーズの見分け方

チーズってもともと腐っているものだから腐らないだろうと考える人がいるかもしれませんが、当然、チーズも腐ります。
ではどの様に腐ったチーズを見分けることができるのでしょうか。
ポイントは、匂いです。

チーズってどれも匂いがしますね、しかし腐った匂いは違います。
まるでアンモニアのような匂いがします。
この匂いがしたときは購入をやめましょう。

もう一つが見た目です。
白くてキメが細かく、ぎっしりとつまっているものが新鮮でいいチーズです。
これを覚えておけば腐っているチーズはすぐに判別できます。

つまり逆になるわけですので、色が白くない、もはや透き通った感じがする、そして中に関しては黄色っぽく変色しているといったようなものです。
実際にお店に売られているものでもこういったチーズは多々あります。
ですから、ブランドだから、お店が大きいからという理由で購入するのではなく、まず匂いを確認しましょう。

そして見た目の色が白から変化していないかをきちんと自分の目で確かめることができます。
腐っているチーズを買ってこないためにも賢く見分け方を覚えておくのは大切です。
また柔らかいチーズに関しては、だれていないものを選ぶことがポイントです。

このページの先頭へ