腐っている

コクのあるチーズの種類は?

一口にチーズといいますが、その種類は非常に豊富です。
国によっても製法によっても味が全く異なります。
さっぱりしたものもあれば、コクがあるものもありますし、香りがそんなにしないものもあれば強烈な香りのあるものもあります。

自分の好みのものを選べる、また食材や飲むものに合わせてチーズの種類を変えるのも楽しみ方の一つです。
では、コクのあるチーズにはどんな代表があるのでしょうか。
まずチーズが好きな人は、このコクを求めます。

そしてウォッシュタイプのチーズにたどり着きます。
ウォッシュタイプとはその名のとおり、表面を洗って熟成させたものです。
香りが強く、味もこく、コクがあります。

表面がオレンジ色で中が白い外観をしています。
ウォッシュチーズはフランス産がほとんどですが、例を挙げると、リヴァロです。
濃厚な味わいでコクが強いです。

マンステールも人気です。
ミルクのようなコク、味わいが楽しめます。
ほかにもモンドールがあります。

聞いたことがあるかもしれませんね。
有名なチーズです。
中身がとろける感じで非常にクリーミーです。
味が濃厚でこちらもコクがあります。
コクが強い代表例はウォッシュチーズのリヴァロ、マンステール、モンドールが挙げられます。

このページの先頭へ