腐っている

チーズを食べればカルシウム不足を補える?

チーズは栄養が豊富に含まれますが、その中でもカルシウムが非常に多く含まれます。
今の時代食べ物はたくさんありますが、それでもカルシウムが不足しがちです。
骨や歯を強くするカルシウムを上手に摂取していく必要があります。

カルシウムは体内で一番量を占めるミネラルです。
このカルシウムが不足してしまうとなるのが骨粗鬆症という病気です。
聞いたことがあるかもしれませんが、骨がカスカスになる病気です。

骨の中がまるで軽石のようになってしまい、本当にちょっとしたことで骨折したりしてしまいます。
日本人はなかなかカルシウムを上手に摂取することができず、骨粗鬆症が急速に広まっています。
チーズはカルシウムが多く含まれているので、この点で私たちを助けてくれます。

しかもチーズのすごいところは、発行しているために乳酸菌の効果があり、吸収するという面でずば抜けています。
カルシウムを含む食べもの、飲み物はたくさんありますが、チーズは吸収力が違うのです。
カルシウムは骨もそうですが、歯も形成します。
ですからカルシウムを上手に摂取している人は断然虫歯になりにくいとも言われています。
骨、歯をより一層強くするために、チーズを食べて日々のカルシウム不足を補えます。

このページの先頭へ