腐っている

どんな国からチーズは輸入されている?

チーズは種類も製法も様々です。
私たちが普段おいしく食べているチーズはどんな国で作られているのでしょうか?

まず有名なモッツァレラチーズは、イタリア産です。

フレッシュタイプに分類されるのですが、ほのかな甘味があり野菜と一緒に食べると絶品です。
トマトにバジルにモッツァレラチーズの組み合わせはとくにおすすめです。

そして青カビチーズのゴルゴンゾーラもあります。
これもイタリアのもので、マイルドな甘味があります。
リゾットやパスタにぴったりです。

白カビチーズは代表がカマンベールになります。
カマンベールはフランス産です。

日本でもカマンベールは生産されていますが、やはり味が異なります。
クラッカーと一緒にワインと楽しめます。
チーズフォンデュをするならやはりカマンベールです。


ハードタイプにはチェダーチーズです。
これはイギリスが産地になります。
赤と白二種類ありますが、どちらもクリーミーでコクがあります。

そこまでクセがないので日本でも大人気です。
一般的でサンドイッチ、パンで楽しめます。
こう考えるとチーズは様々な国で作られています。
イタリア、フランス、イギリスそして日本でも生産しています。
長い旅をして私たちの食卓に届きます。
おいしいチーズフォンデュの作り方についても興味深いです。

このページの先頭へ