腐っている

お酒の肴にはチーズは相性が良いってホント?

二日酔いは次の日の仕事にも大きな影響を及ぼしますし、あの気持ち悪さと頭痛には何とも言えない気分にさせられます。
お酒が好きな人でも次の日のことを考えるとストップをかける時もあります。
では酔わないようにするために、お酒の肴に何を食べるようにすればよいのでしょうか。

そこでよく見かける光景が、ワインにチーズ、居酒屋でもチーズが含まれる食品がたくさん売られています。
それもそのはず、チーズはタンパク質とアミノ酸が非常に多く含まれています。
そしてこのアミノ酸がポイントです。

メチオニンが肝臓の働きを助け、お酒の成分を分解してくれます。
お酒は体内に吸収されて、アデノシン、アセトアルデビドが血管を拡張させます。
それが長く続くと頭痛や吐き気をもたらします。

こうなるともう強烈な二日酔いです。
しかし、メチオニンが肝臓に働きかけます。
そうすると肝臓は一生懸命酵素を作り出してくれます。

その酵素がアデノシン、アセトアルデビドをしっかりと分解してくれる仕組みになっています。
ですから、チーズはお酒の肴にもってこいなのです。
肝臓がよく働くようにしっかりとサポートしてくれます。
二日酔いを避けるためにもお酒にはチーズです。

このページの先頭へ